読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨシオカの頭の中

オンラインメディアで記事を書いたり編集をしたりして暮らす吉岡綾乃のブログです。

記事を書いてもらえた(?)話

7月いっぱいでアイティメディアを退職します……という話を7月半ばに書きましたが、ちょうどそのタイミングで、自分が記事に出るというか記事のネタになるというか、という体験をしました。しかも二つも。滅多にないことなので記録しておこうと思います。 

●PC USER 

www.itmedia.co.jp 
アイティメディアの先輩(だけど心の中では勝手に盟友だと思っているw)、ナガハマさんが記事を書いてくれました!ううううれしい……名編集者じゃないけど、でもうれしい……(涙)

このキャプテンキーボード、ほとんど押しつけるように渡したというかナガハマさんが引き取ってくれたものなのです。実はナガハマさんと共通と知り合いに譲ってもらったものなのですが、その経緯などは今度会ったときにでもお話しします(笑)。

 

東洋経済オンライン

toyokeizai.net

 

東洋経済オンラインの『創業15年、「アイティメディア」が進む道』という記事。大槻社長が「ねとらぼ」の看板を持って立ってる後ろに、さりげなく(?)写っています。自社の記事や動画で出ることはこれまでもありましたが、他社さんの記事に出ることなんてまずないので新鮮でした。しかも確かこれ、取材日がちょうど自分の誕生日だった気がする……。

記事の内容は、ITmediaビジネスオンラインがどうしていきたいかという話と、ねとらぼがどうやってPVを伸ばそうとしてるかという、まさに私が今年やってたこと&最近居た編集部の話が中心。すごくよく内情を知っている話が、自分は一言もしゃべってない状態(取材、私は受けていないので)で他媒体の記事になっているという……。読んでいて、なんというか大変不思議な気持ちになる記事でありました。

「退職します」と言った日に出たんですよね、この記事。これも何かの巡り合わせ……なんでしょうねえ。